俳優として活躍するチャソウォン。

以前は本名である『イチャンヨプ』で活動していましたが、人気ドラマ『がんばれ!プンサン』を最後に芸名をチャソウォンに改めることとなりました。

ここでは、イチャンヨプ改めチャソウォンの詳しいプロフィールや出演ドラマ、恋愛・兵役について詳しくお伝えしていきたいと思います。

チャンソウォンのプロフィール紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

えんちゃん(@lovely_winona)がシェアした投稿

  • 名 前: チャ・ソウォン
  • 本 名: イ・チャンヨプ
  • 生年月日: 1991年 4月 15日
  • 身長/体重: 185cm, 72kg
  • 血液型:O型
  • カテゴリ: 俳優
  • 干支(えと): 未年
  • 星座: おひつじ座
  • チャンソウォンの主な出演ドラマ
  • 学歴:蔚山科学技術院中退

チャンソウォンの性格は『人が好き』

過去のインタビューで、チャンソウォンは自分自身の性格について

「人が好きで、友達と一緒に過ごすのも好きだし、旅行も好きだ。人々と会って話し合うことも好きでそんな関係を結びながら暮すのが生の楽しみだと思う方だ。私は明るく茶目っ気も多い」

このように話しています。

チャンソウォンは実はエリート大学出身

俳優として活躍するチャンソウォンですが、俳優になる前は学業を優先しており、全国でも優秀な学生だけが入れる大学

『蔚山科学技術院』

に進学しています。

大学進学前から演技に興味を持っており、劇団スタッフとしてバイトをしていたため、大学でも演劇サークルへの入部を熱望していましたが、オーディション審査で落とされてしまいます。

エリート大学を中退し上京

学業に力を入れていたのは親の影響も強かったようで、進学した蔚山科学技術院に在籍しながらも、演技への熱意が強まったことで、上京を決意したチャソウォン。

しかし、せっかくエリート大学に進学できたこともあり、両親は大学卒業をして欲しいとおっしゃっていたようです。

最初は学業と演技の両立をするために頑張ったようですが、やはりエリート大学の学業と演技の両立は難しかったようで、中退して演技一本で頑張ることになります。

2013年にドラマ『相続者たち』でデビュー

チャンソウォンは2010年当時19歳の頃にJYPオーディションを受けていましたが、そこでは落選してしまいますが、その後上京してから1年後に韓国芸術総合学校の受験に合格します。

そして学校で演技に磨きをかけ、2013年に放送されたドラマ『相続者たち』で、端役としてデビューを果たします。

その後、2015年には『連鎖ショッピング家族』で役名をもらい出演。

その後、ドラマ『いろいろな嫁』『金持ちの息子』などに出演し、徐々にお茶の間に認知されて行きます。

2019年5月に大手俳優事務所『ナムアクターズ』と契約

芸能界でも大手と言われるナムアクターズと契約をし、その後ドラマ『がんばれ!プンサン』に出演したことを最後に、本名での活動を終わらせ、芸名チャンソウォンとして活動を始めます。

このタイミングで芸名を変えることに本人自身は

『遅かったかも』

と悩んだようですが、現在も芸名チャンソウォンで活動しているため、最終的にはこの名前に納得したのかもしれません。

チャンソウォンは彼女がいて結婚してる?

チャンソウォンは年齢的に結婚適齢期ではありますが、現在のところ表には熱愛・結婚の情報は出てきていません。

今後報道が公表されたら随時更新していきたいと思います。

チャンソウォンの好きな女性のタイプ

過去のインタビューでは、理想のタイプについて

「私が気遣ってあげられる人ならいい。年下なら私が世話をすることができる年下、年上なら年下のような年上がいい」

と話しており、自分が面倒を見るタイプであることが分かりますね。

もしかしたら、可愛らしい妹のような女性が合っているのかもしれません。

チャンソウォンの兵役について

2021年の段階で、チャンソウォンは兵役に入隊したという情報はありません。

まとめ

エリート街道を進んでいた中、演技に対する熱意が学業を上回り中退したチャンソウォンですが、大学の友達は優秀な人が多かったようで、現在エリートとして働いている人がたくさんいるようです。

イケメンで明るい性格で頭も良い、全てが完璧に見えるチャンソウォンですが、その彼が心からやりたいと思える仕事(演技)に出会い、現在もお茶の間の私たちを楽しませてくれるのはありがたい限りです。

今後も俳優チャンソウォンの活躍を応援しつつ、ドラマや映画作品を楽しんでいきましょう。

スポンサーリンク