韓国の歌手兼俳優として活躍を続けるチヒョヌ。

ここでは、チヒョヌの彼女・結婚情報から詳しいプロフィール、出演ドラマなど詳しくお伝えしていきたいと思います。

俳優として知名度の高いチヒョヌですが、実は元々はギタリスト出身。

今回の内容を読めば、異色の経歴を持つチヒョヌのことがもっと好きになること間違いありません。

チヒョヌのプロフィール紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fish Kuk(@kuk_fish)がシェアした投稿

  • 지현우 チヒョヌ
  • 本名:チュ・ヒョンテ 주형태 (周亨太)
  • 生年月日:1984年11月29日生まれ
  • 出身:ソウル市出身
  • 身長/体重: 187cm, 74kg
  • 職業: タレント、俳優、歌手
  • 学 歴: 成均館大学演技芸術学科
  • 干支(えと): ねずみ年
  • 星座: 射手座

チヒョヌは元々ギタリストとして芸能界デビュー

2001年(高校二年生)の頃にMCDマックスのセッションオーディションを見たことがきっかけで、チヒョヌは芸能界にデビューします。

2002年に所属事務所で『ザ・ナッツ』というグループを結成し、4人のメンバーで活動をスタートさせました。

2002年に俳優としてデビューを果たす

バンド活動をしながらも、チヒョヌは所属事務所の社長の誘いもあり、高校3年生の時に俳優としての活動をスタートさせます。

元々チヒョヌは俳優として活動する気は全くなかったそうですが、社長の誘いがきっかけとなり、そこから何度も俳優として数々の作品に出演することになります。

2004年には「オールドミス・ダイアリー」でプロデューサー役を演じ、これが国民的年下男性として認知され、世の年上女性から圧倒的な指示を得ることになりました。

その後、数々のドラマに出演し、俳優の愛称『ロマンティックコメディの王』と呼ばれるように。

2012年兵役で入隊

音楽・俳優で活動していたチヒョヌでしたが、2012年の8月に兵役で入隊するため、しばらくは芸能活動から離れることになりました。

そして無事に兵役を終えて除隊し、その後はドラマ『アングリーママ』や『錐』などに出演し、小さな枠にとらわれず幅広い役柄を演じられることを証明しました。

チヒョヌの主な出演ドラマ・映画

【ドラマ】

  • 「回転木馬」(2013)
  • 「オールドミス・ダイアリー」(2004)
  • 「黄金のリンゴ」(2005)
  • 「オーバー・ザ・レインボー」(2006)
  • 「メリー&テグ 恋のから騒ぎ」(2007)
  • 「愛しの金枝玉葉」(2008)
  • 「天下無敵イ・ピョンガン」(2009)
  • 「セレブの誕生」(2010)
  • 「千回の口づけ」(2011)
  • 「イニョン王妃の男」(2012)
  • 「トロットの恋人」(2014)
  • 「アングリーママ」(2015)
  • 「錐」(2015)
  • 「ウォンテッド」(2016)
  • 「恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~」(2017)
  • 「死生決断ロマンス」(2018)
  • 「悲しいとき愛する」(2019)
  • 「恋愛は面倒くさいけど寂しいのはいや!」(2020)
  • 「紳士とお嬢さん」(2021)

【映画】

  • 「ホテルビーナス」(2004)
  • 「アタック・ザ・ガス・ステーション! 2」(2010)
  • 「ミスターアイドル」(2011)

チヒョヌは彼女がいてすでに結婚してる?

気になるチヒョヌの恋愛事情ですが、現在のところチヒョヌは結婚はしておらず、未婚のままです。

チヒョヌの熱愛相手の噂1:ユインナ

チヒョヌの彼女と聞くと、韓流ファンの方は真っ先に『ユインナ』を思い浮かべると思いますが、この二人はすでに決別しています。

そもそもこの二人の出会いは、2012年ドラマ「イニョン王妃の男」最終話の放送を記念して設けられたイベントでチヒョヌがユインナに告白したことがきっかけ。

その告白の後、ユインナがラジオで正式にチヒョヌとの交際を認めたため、二人は正式にカップルとなったのです。

熱愛をオープンにしていた二人でしたが、チヒョヌが兵役で入隊した後に破局。

交際期間は2年ほどだったようですが、別れた原因は明確にされておらず、その後二人は決別し、現在も復縁したという情報は出てきていません。

韓国では兵役で入隊したことをきっかけにカップルが破局する事例は多いようですが、もしかしたらこの二人も入隊が原因なのかもしれません。

チヒョヌの恋愛観・結婚観について

年齢的にチヒョヌは結婚していてもおかしくないですが、過去のインタビューでは

「30をすぎて仕事に対する欲が出て、恋愛は面倒くさいと思うようになった。20代のころはまったく考えなかったら、30になって臆病になった。恋愛をしたら結婚まで考えなくてはいけない。」

 

「今仕事に失敗したらもう後がないと思う。演技が下手なのにみてくださいね、っていうのもだめだと思う。」

このような発言をしているため、どちらかというと結婚に対して消極的な価値観を持っている印象を受けます。

年齢を重ねるにつれて、結婚に対して真剣に考えるようになる反面、若い頃のようなノリと勢いがほとんどなくなるため、なかなか一歩踏み出せない人は多いです。

俳優として着実にキャリアを積み重ねているチヒョヌですが、芸能界という不安定な仕事に対し、全力で取り組みたい気持ちが強くなり、結婚どころではなくなっているのかもしれません。

まとめ

音楽・俳優と多彩に活躍するチヒョヌですが、俳優としてデビューしてから数十年が経つベテランになってきました。

当然、役柄に対する責任感・重圧も増えるため、仕事に対しての気持ちが強くなり、逆に恋愛に対して消極的になっている時期かもしれません。

ファンとしては素敵な女性と結ばれて幸せになって欲しいのが本音。

今後も一人のファンとしてチヒョヌを応援しつつ、幸せを掴み取ることを願いましょう。

スポンサーリンク