韓国の歌手兼俳優として活躍しているイホンギ。

イケメンとして知られるため、彼女や結婚の噂も絶えないイホンギですが、ここではイホンギの詳しいプロフィールから恋愛事情、出演ドラマや噂まで詳しく掘り下げていきたいと思います。

実はイホンギは日本とも関わりの深いため、この先さらに日本での活躍も期待されています。

イホンギの詳しいプロフィール紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

홍기 이(@skullhong12)がシェアした投稿

  • 이홍기(イ・ホンギ、李弘基)
  • 生年月日:1990年3月2日生まれ
  • 身長・体重:173㎝ 62㎏
  • 血液型:AB型
  • 家族構成:両親・妹
  • 慶熙サイバー大学情報通信学科(在学)

イホンギは2002年に子役としてデビュー

実はあまり知られていませんが、イホンギは元々2002年に子役として芸能界に入りました。

しかし、本人が小さい頃から芸能界に興味があったのかと思いきや、実は子役として出演した理由は

『家計を支えるため』

だったそう。

イホンギが子供の頃、家計が色々と大変だったようで、子役として出演したお金が家族の大切な収入源になっていたのです。

子供ながらにイホンギは子役として稼いでいたのですが、そのお金の大半は家族のために使われていたため、イホンギ自身は自分の小遣いがないことに反発したことも多々あったようです。

中学生の頃に所属事務所『FNCエンター』にスカウトされる

子役として活躍していたイホンギですが、本格的に事務所に所属して活動するようになったのは、中学生の頃にFNCエンターにスカウトされたことがきっかけ。

学生時代は色々とヤンチャをして退学の危機に晒されたこともあるようですが、事務所に所属してからは管理体制が徹底され、非行に走ることもなくなったそう。

2007年ロックバンド『FTISLAND』で歌手デビュー

イホンギが歌手としてデビューしたのは、ロックバンド『FTISLAND』を結成したことがきっかけでした。

このFTISLANDは2010年に日本で初めて日本武道館での公演を成功させ、7枚のアルバムを残しています。

イホンギが歌手としてデビューした頃は、ライブ毎に声の起伏が激しく、安定しない歌声でしたが、歌の練習を毎日繰り返していくうちにこの問題を克服。

人の見えないところで圧倒的な努力し、結果だけを見せるのがイホンギの性格のようです。

このことから、イホンギの努力家な性格が伺えますね。

2009年『美男ですね』に出演し認知度を高める

2002年から子役として俳優業をこなしていたイホンギですが、本格的に俳優として名前が知られるようになったのは2009年に出演した『美男ですね』がきっかけ。

これを皮切りに、歌手の活動と並行しながら、ドラマ・映画・演劇・ミュージカルと幅広く活動するようになります。

それでも、数ある活動の中でもイホンギが一番情熱を持って取り組める仕事は『歌手』とのこと。

余談ではありますが、もしイホンギが芸能活動をしていなかったら何をしていたか?という質問に対しては

『ファッション業界で働いていたかも』

と答えています。

イホンギは本命彼女と結婚していた?

イホンギが現在結婚しているという情報はまだ出てきていませんが、過去に何度か熱愛の噂が報じられたことがあります。

イホンギの熱愛の噂1:女優ハンボルム

2016年に女優として活躍するハンボルムとイホンギの熱愛が報じられました。

結論、この二人は関係者の話によると

「親しい仲だった二人が最近恋人に発展し、良い関係を維持していると知っている」

ということなので、付き合っていたことは間違いなさそうです。

イホンギとハンボルムはボウリングが好きなようで、二人でよくボウリングを楽しんでいたそう。

ボウリング仲間として始まった友人関係から、恋人関係に発展したのかもしれませんね。

イホンギの熱愛の噂2:篠崎愛

 

この投稿をInstagramで見る

 

篠崎愛 Ai Shinozaki(@shinopp._.ai)がシェアした投稿

2015年、日本のグラビアアイドルとして活躍する篠崎愛が、イホンギと熱愛しているという噂が出ました。

この二人はFTISLANDのツアー中に出会い、そこから韓国に一緒にデートしたという目撃情報が出ていました。

しかし、この二人の関係に関しては、イホンギによると

「親しい友人だけで交際する恋人の間ではない」

と話していました。

篠崎愛の話でも

「旅行はみんなで行ったもの。二人ではない。」

このように話しているため、恋人ではなく友人として関わっていた可能性が高いですね。

イホンギはなぜ日本語が上手なのか?

日本での公演を成功させているイホンギですが、その日本語が上手すぎると感じた方は多いはず。

実は、イホンギは1年間日本に留学した経験があり、日本で開かれるコンサートなどでは自分自身でMCを務め、番組出演・インタビューなども日本語でしっかりと答えています。

日本で発売されたアルバムの曲もイホンギが作詞作曲しているようなので、日本で普通に暮らせるくらい流暢に喋れるようです。

まとめ

イホンギは性格的に嘘をつくのがあまり得意ではないようで、記者に聞かれたことは正直に答えてしまう性格。

これはこれで事務所の人は色々とヒヤヒヤしそうですが、熱愛の情報なども

『付き合っている』

『付き合っていない』

をはっきりと発言してくれているため、ファンからしたら潔く安心できる存在ではあります。

何事も包み隠さずにはっきり物事を言ってくれて、時にはファンにタメ口で話すような気さくさも見せてくれる魅力的なイホンギ。

この先歌手だけではなく、その他の場面で私たち視聴者を楽しませてくれると思いますので、今後のイホンギの活躍を応援していきましょう。

スポンサーリンク